ただ抱き合って

ワイモバイルが正直微妙だった話

パソコンを電気屋さんで購入した際にワイモバイルと契約しました。
ネット回線を引こうかとも考えましたが、インターネットの情報だとポケットWi-Fiの方が自分には合ってるかなと思いました。
また電気屋さんではキャッシュバックや2年間無制限の特典もありました。
しかし契約する際から悲劇は始まりました。
担当者から連絡があり契約書にサインしてほしいとのことで電気屋さんに向かいました。
すると印鑑が必要だから家に帰って持ってきてほしい。と。
再度向かったら代理人申請書に旦那の署名が必要だから書いて持ってきてほしい。と。
なぜ最初に説明しないのか。
契約するまでに電気屋さんを3往復させられました。
そして肝心な説明も素人のわたしには何がわからないのかわからないような専門用語を並べた説明。
ワイモバイルの接客サービスに問題があるとすでに後悔と怒りを感じました。
それから家で使い始めましたが動画なんて見たらすぐ制限規制。
こんな説明されませんでした。
でも2年以内に解約すると違約金が発生する。
これだけは何度も言われたので2年は我慢しようと決めました。
しかし毎日速度規制がかかってイライラ。

結局Wi-Fiを繋がない方がサクサク動くオチ。

 

ポケットWi-Fiの利点は持ち運びできること。
それなのに1?2時間で充電が切れます。
持ち運んでもただの荷物になります。
無制限ですが7KBを超えると500MBずつ申請しなければいけません。
説明はされてもどのくらい使用して500MBになるなんてわかりません。
実際は携帯で動画を数十分見ればすぐ500MBです。
7KBも半月で超えます。
不便すぎて笑えます。
pcなんてサクサク動いたことはありません。
ポケットWi-Fiでpcを使うことが間違いなのかもしれません。
下調べが足りなかったわたしに原因もありますが、キャンペーンを押しまくりデメリットだらけのシステムを素人に理解させずに契約を取るなんて詐欺のようなやり方だと思います。
契約期間が満了したらネット回線を変更しようと思いますが、どこの会社が本当に信用できるのかわかりません。
ネットに詳しい人が得をして詳しくない人が損をするのではなくわかりやすいように説明したりサポートしてくれる人が例えば電気屋さん等に配置してくれると本当にありがたいです。
そして2年縛りは携帯でも問題になっていますが、こんなことをして利益になるのでしょうか。
確実に不信感を抱くだけだと思います。